執筆後記(日産の元下請け)

投稿者: | 2018-11-23

新記事出ました。

2018年11月23日
ゴーン逮捕に元下請け工場経営者が激白 。「異常な値切りで皆潰れていった」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181123-00179598-hbolz-soci

https://hbol.jp/179598

 

またしても締め切りと明日からのパンパンなスケにパニックになっており(笑)、あんまり長くは書けない。。

この執筆後記楽しみにしてますというまさかのコメントをくださる方もいらっしゃるので、
あんまここも無下にできないと思ってるんですが。。。すみません。

 

長期滞在先の韓国から、現在たまたま実家に戻ってきているんですが、
今朝、朝ご飯食べてる時、今回の記事の話になり。

普段はあまり読ませないんですが、今回の執筆記事を父親に読ませたところ、
口からパン粉吹きながらオイオイ泣き始め(笑)、

「おい、あいき(私の名前)。今から工場もう1回やろうで」

と、あまりにも「あんた大丈夫か」な発言を連発しており、
色々胸が痛いです(笑)

 

取り急ぎ、報告でした(笑)

今回のゴーン逮捕。
橋本が心の底から無駄だと思い、人生で最も辛かった時期だったゆえ、
虚無感しかない。

50憶以上のやらかしと、1時間300円の攻防。
なんやったんやろうか。
あの頃潰れて逝った多くの会社と、路頭に迷った数え切れないほどの職人。
職人は2週間でなれるもんちゃうく、10年以上かかる。
ゆえ、彼らを手放すことは情的にも、技術的にも心苦しいんです。

そう考えるとね。彼の今回の件は、罪深いよ。

 

一方、日産社員には本当に世話になり、今でも時々連絡くれる関係者もいる。
彼らの将来が不安定にならないこと、切に願います。