大邱ランタン祭り

投稿者: | 2018-05-20

静かな環境で籠って執筆すべく、1か月ほど釜山の海雲台に滞在中。
海と老人ばりにボーッとしながらここ最近のストレスをデトックスしとります。

んで、釜山の話すっ飛ばし(後日お話します)、ここから少し離れた大邱で開催された、ランタンフェスティバルへ行って来ました。
昔から開催されていた祭りではあるらしいんですが、最近のランタンやらインスタ映えブームやらの影響からか、年々知名度もグンと上がり、私以外のプレスも結構おりました。
参加者もざっとみて1万人弱ほどだったかと(全員がランタンを飛ばすわけではないですが)。

 

数日前からずっと風が強く、「わざわざ行った先で中止とか宣言されたら時間がもったいないしな」なぞと、午後12時半まで外出迷うも、アジトの真下で行われている「海雲台サンドフェスティバル」なるもう1つの祭りのリハの爆音に、「行かねばこの環境での執筆になるぞ」との脅迫を受け、仕事捨てていざ大邱へ。

 

釜山駅から東大邱までは、KTX(日本で言うところの新幹線)で片道₩17,100(2018年5月現在)。約50分でちゃっちゃと着く。
そこからメトロに乗り換え、2号線「頭流(두류)駅」を下車。徒歩10分のところにある、大頭流公園の公会堂へ。

 

…とか偉そうに書いておりますが、橋本、哺乳類史上稀に見る極度の方向音痴であるゆえ(これでかつてよく大型トラック乗って日本をあっちゃこっちゃしとったなと自分でも思う)、自分が降りたのは1号線の「大明」なる駅なんですが。。

※まあ、そこからでも行けます(笑)徒歩30分ほどしますが(笑)

 

まあ、迷子と言う名の遠回りのおかげで、味わい深い寺院(公園内)にも巡り合え、仏教徒ではないが仏教の教えはめちゃくちゃ好きであるという勝手誠な考えから、仏様に手を合わせることもでき。

余談になりますが、韓国にはクリスチャンがめちゃくちゃ多い。夜になると街中には赤い十字架のネオンサインがあちらこちらに見えるほど、教会が点在しています。

それゆえ、あまり「仏教」がこの国で目立つことはなく(自己判断)、韓国で仏教に触れるというのは、なんか少し新鮮でした。

 

 

ランタン祭りの開催は午後6時。といっても、元々この祭りもやはり仏教団体主催であるため、薄暗くなるまで色々な行事的なものが執り行われます。
お坊さんが太鼓叩いたり、チマチョゴリ来たお姉さんたちが笑顔で歌を歌ったり。

参加者にはご老人も多いため、寒さ対策なのか、体操とダンスを融合させたようなのを皆で元気よく踊る(踊らせる)姿は、なんだろう、妙に韓国っぽい。

 

かくいう橋本が到着したのは午後5時ごろ(道にも行くことにも迷ったゆえ)。すでに会場にはめちゃくちゃ多くの人がおりました(まあ、5時ならば「すでに」って時間でもないですが)。正直、会場に行くまではあまり公園へ向かう人と合流しなかったため、正直「今日やるのか?」なる不安があったんですが、会場に着けばえげつないほど人がおりました。

 

近くにいた現地のカップルに話を聞くと、「いい席を確保するために、午後3時には入っていた」とのことなんですが、先述通り、当日は風も強くめっちゃ寒い。彼ら韓国人カップルは平気でやる(=橋本は「着てくれなければ別れる」と言われたら喜んで別れる)ペアルック姿で「大丈夫です」と身を寄せ合わせて見せたが、来場には絶対ウィンドウブレーカーだけでなく、ダウンやら毛布やらが絶対必要です。

橋本、この強風の中ランタンなんて飛ばしたらあちらこちらで火事になるだろうと、開催自体を疑って釜山のアジトを出たので、薄っぺらいウィンドーブレイカーでしのぎましたが、手のひらの感覚がないくらい寒かった。

あまりの寒さに、途中で「もう帰ってやろうか」とさえ思いましたが、過去にニューヨークの年越しカウントダウンを耐えたこと考えると、あれで帰らなかったんだからこれで帰ったら歳のせいにしかできんだろうと、必死に待ち続けました。

その2時間。

 

寒さでブレまくってますが。率直に、来てよかったです。
超リアル主義者ゆえ、ディズニーとかSFとかをどうしても楽しめないタチですが、今回のようなイベントは、「現実主義者が見るリアルな幻想」であるゆえ、恐らく前者のようなものが好きだという人よりも感動がデカいんだと思う。ああ、こういう世界もあるんだな、と。

 

 

<チケットについて>

ちなみに、橋本はプレスで入ったので、チケット購入はなかったんですが、会場に入るには、事前にチケット入手が必要です。
一般チケットは「インターパーク」という韓国の通販サイトで購入するようですが、やはりあくまでももとは現地の仏教信者のためのイベントであるゆえ、非韓国語話者には入手は若干難しいかと思うので、来年行ってみたい方は、ツアーに参加することをお勧めします(観光会社の回し者ではないですが)。

↑大邱市の市長さん

 

 

KTX(日本語)
http://www.letskorail.com/ebizbf/EbizbfForeign_pr16100.do?gubun=1

ランタンフェスティバル
http://www.gwandeung.or.kr

大邱地下鉄マップ
https://map.konest.com/psubway?cid=4000

大邱頭流公園
http://www.koreatriptips.com/ja/tourist-attractions/1254388.html

インターパーク
http://www.interpark.com/malls/index.html